Q&A(よくあるご質問にお答えします)


Q1.楽器は絶対買わないといけませんか?(ピアノコース)

 

ピアノのレッスンは、ご自宅での練習が不可欠であり、例えばスイミングや習字のようにレッスン内の練習だけで上達するのは大変難しい習い事ですので、住宅事情・予算の都合により本物のピアノの購入が難しい場合でも、ご入会後3ヶ月以内までには最低限の性能(88鍵盤あり、なるべく本物のピアノに近い鍵盤タッチであること、目安としては新品での販売価格が15万円以下のものは機能的に少々厳しいかもしれません…大人の方で割り切って完全な趣味として楽しみたい方はこの限りではありません)を備えた電子ピアノをご購入頂くことをお願いしております。

(いわゆる「キーボード」はピアノとは完全に別物ですので、とりあえず2,3万円のキーボードを買い与えて様子を見よう…という事だけは極力避けて頂きたいです)


しかしながら、「ピアノを習いたい」という気持ちが一番大切ですので、相談がてら一度教室にいらしてみてはいかがでしょうか。 何かしらのアドバイスができるかと思います。

 

ご購入のご予定がありましたら、体験レッスン時のピアノの有無は全く問題ございませんのでご安心下さい。

当教室の「ルームレンタル(レッスンで使用している部屋を1時間500円にて解放しております)」サービスもぜひご活用下さい。

 

また、楽器購入を検討されている方にはどんなものを選べばよいのかのアドバイス、選定の際の楽器店同行もご希望であれば可能ですので(謝礼等不要)、お気軽にご相談下さい。

 

Q2.レッスンを都合により欠席した場合、振替えレッスンはしてもらえますか?

 

昨今では、振替レッスンに対して厳しめの対応を取られる教室が増加傾向にあるように感じていますが、レッスン当日になってのお子様の(大人の方でも)急な体調不良や学校での怪我…ありますよね!

私自身、子を持って初めて、習い事を1回休むことで生じる金銭的ダメージ、振替に応じて頂けた時のありがたさ、共に実感しております。

 

そこで当教室では、極力柔軟に振替レッスンに対応したいと考えております。レッスン当日になっての急な体調不良、怪我等の場合であっても基本的に振替可、但し対応可能なのは月1回までとさせて頂きます。

 

しかしながら、レッスン時間が過ぎてからの欠席連絡は無断欠席とみなし、振替不可といたします。

 

また、無断欠席・日程を勘違いしていた・レッスンがあることを忘れていた…等のケースでは振替えレッスンは不可とさせて頂きますので、宜しくお願いいたします。

 

講師の都合によりレッスンが予定通り行えなかった場合は、振替えレッスンをさせて頂きます。

 

Q3.子供のレッスンに親が一緒に付き添ってもいいですか?

 

保護者の方の付き添い・レッスン見学は基本的に自由です。

ですが、お子様のタイプによってはご家族が見ていることでかえって集中できなかったり、甘えが出てしまったりというケースもありますので、そのような場合はご退席をお願いする場合もございます。

低年齢の生徒さんの場合は、必要に応じて「連絡ノート」やLINE、メール等で、その日のレッスンの内容や様子をお知らせいたします。

小学生以上ですと、基本的に保護者の方が見ていない方が生徒さんは集中しやすいようです。

 

生徒さんを親御さんが送迎される場合は、レッスン中の待合いスペースはありませんので、終わる頃を見計らってお迎えに来て頂ければと思います。

 

Q4.グループレッスンはやっていますか?

 

これまで当教室ではグループレッスンを行っていませんでしたが、営業再開予定の2022年以降からは年4回のグループレッスンを導入予定です。

 

ピアノは自己完結できてしまう楽器であるが故に、取り組む中で孤独を感じてしまいがち。

それによるモチベーション低下の解消や、人前で演奏する経験を数多く味わって頂くためにも、グループレッスンを活用していきたいと考えております。

 

ハロウィンやクリスマス等、季節のイベントと絡めたりもしながら、仲間と学びを深めつつ和気藹々と楽しい雰囲気で行えるレッスンを計画しております。

 

Q5.お気に入りの曲をレッスンに持っていってもいいですか?

 

私自身、昔ピアノを習っていた頃は「コレがやりたい!」という主張が全く出来ない生徒でした。(^ ^; 正直レッスンで弾いていた曲の中にはあまり自分の好きな曲はなく、でもそんなこと先生にはとても言えず…で、仕方なく本当に弾きたい曲は家で自分なりにコッソリ練習していました。

 

でも皆さんにはそんな思いはして欲しくありません。

遠慮なく「これがやりたいんです!」と希望を言って下さいね。

 

ただ、最近のヒット曲やアニメ・ゲームソングはリズムが非常に難しいものが多く、初心者の方には演奏が困難な場合が多々あることも事実。。。

 

そんな場合は、すぐにその曲をレッスンすることが出来ないこともありますが、その曲を演奏するために必要なテクニックを磨くメニューを多く取り入れて、なるべく近道してやりたい曲に手が届くよう精一杯支援いたします。

 

また、アレンジを簡単にすれば演奏可能になるケースもありますので、相談しながらなるべくご希望に沿うように進めていきたいと考えております。

 

Q6.使いたいテキストがあるのですが

 

基本的には体験レッスンの際に伺ったお話の内容や体験レッスンでの様子に応じてこちらでテキストを選定しておりますが、「これを使ってレッスンして欲しい!」というものがありましたら遠慮なくお持ち下さい。

 

1度拝見させて頂いて、明らかにレベル的に無理そうなものでなければ、ご希望のテキストをお使い頂くことも可能です。

 

Q7.日頃の成果を披露するような発表会などはありますか?

 

生徒数が一定数に達しましたら、フロー・フラップとしての発表会も開催したいと考えています。(原則全員参加)

 

また、ピアノの生徒の方はグレードテストと発表会を兼ねたような雰囲気の「ピティナ・ピアノステップ」への参加や(幼児から大人までどの年齢層でも参加可能)、島村楽器やヤマハ主催の合同発表会に参加して頂くことも出来ます。

 

ピティナ・ピアノステップについて